水瓶

とある大学生の雑記ブログ

10月の日記 2018/10/31 「お金持ちになるには」

もう今日で10月の終わりで、そろそろ木々が紅く染まり始めてきましたね。

渋谷ではハロウィンで盛り上がっているらしいですが、滋賀も京都も特に

ハロウィンらしい仮装をして歩いている人を見ないのを見ると、都会特有の

「若者のノリ」な気がします。(と思う田舎の若者であった)

 

10月もあっという間に過ぎ去っていった気がしますが、ここ1か月くらいずっと

ハマっている妄想の話でも書いておこうと思います。

 

•「お金持ちになるにはどうすればいいか」

•「もし自分がお金持ちになったら何をするか」

 

すごく俗っぽいというか、我ながら夢物語な空想だとは思うけど、

深く考えていくと意外と楽しい。

引き寄せの法則」なんかも意識して「宝くじに当たったらどうするか」ではなく

「自分は宝くじで3億円当選した」では具体的にどう使うのか。

みたいなことから考えはじめた。いわば思考実験といってもいいかもしれない

 

考え始めた最初の頃は、まず一人暮らししたいからマンションを買うことばかりを

考えていた。「SUUMO」で自分の住みたい家の写真をいくつか眺めて、

実際にそこに住んでいる妄想ばっかりしていた。昔からインテリアを考えるのが好きで、家具のカタログとか見ながら「どんな部屋にするか」「どんなインテリアにするか」をひたすら考えるだけで一日を過ごしてしまっていた。

 

その次に自分の欲しいものを買う妄想。例えば

•服(ヨウジヤマモト、Troveとか)

•腕時計、財布などの装飾品

•食べ物(高級寿司、焼肉)

 

ここで面白いなと思ったのが、「人間の欲望にはキリがない」のだと気づいたこと

あ、これも欲しい、あれも欲しい、、

そのうち、自分がなんでも持っているような感覚になってくる。

 

もっとお金に関して勉強しようと思って、地元の市立図書館でたまたま見つけた

『金持ち父さん、貧乏父さん』という本を読んだ。

(改訂版が出ているみたいだけど、その前の版を読んだ)

 

ここで興味深いと思ったのは、

•持ち家は負債だということ

•お金に働いてもらうという考え方。

 

この二つの考えをもとに、マンションは買うべきなのか、借りるべきなのか。買った場合、固定資産税や、管理費はいくらかかるのかということを考え始めた。

また、資産をどう守るのか、どうやって資産を運用していくかについて考えた。投資という選択肢を考慮して、お金について考えた。

 

そして最近は、逆に「お金で買えないものとは何か」

というだんだん哲学的な問いに近づきつつある。

 

お金についての話はまた別の機会で書きたいと思う。

 

 

8月 「君の膵臓を食べたい」

 もう夜が大分涼しくなってきましたね…。

あっとうい間に8月が過ぎていった気がします。私は夏休みに念願の映画を観に行きました(*´-`)。今年の3月頃に『君の膵臓を食べたい』の原作を読んでから、実写映画楽しみにしていました。

f:id:momijimai:20170901214221j:image

「人間関係」「命」「縁」などのテーマが背景にあり、美しい作品だと思いました。

映画は主人公が大人になって過去の思い出を語っていくスタイルでした。唐突に大津のパルコが映画にでてきて「おぉ…!」ってなりました(*´-`)。住野さんの他の作品も映画化されたら是非みにいきたいと思います。

4月の終わりに。

もう気づけば4月も終わりですね…(*´-`)

3月が別れの季節だとすると、4月は出会いの季節だと思います。入学式や新学期、新社会人…。4月は何か新しいことを始めるのに良い季節だと思います。「桜」を見るとなんとも言えない気分になりますね。
f:id:momijimai:20170430211207j:image

(哲学の道)

  4月で一番心に残ってる思い出は鈴虫寺に行ったことですね。去年の3月に初めて行って、2回目の鈴虫寺。御守りを返納しに行きました。願いは叶わなかったです…。今年こそ、「素敵な人と巡りあえますように」お願いしました。住職さんのお話も良かったです。「今を生きる」ということ、「縁を大切にする意味」など、今の自分にとって非常に興味深く為になるお話を聞くことができました。
f:id:momijimai:20170430212026j:image

(鈴虫寺。桜は散ってましたね…)

 「縁」についてまた別の記事で書くかもしれませんが、今まで私は人との縁を疎かにするような生き方をしてきました。これからは、一期一会を大切にして生きていこうと思います。     2017/4月30日 椛

“私”の自己紹介。

どうも改めまして、椛と申します。2月産まれの水瓶座です。

 

 「あなたはどのような性格でどのような人生を歩んできましたか?」と

聞かれたとしたら、私は迷わず「私は典型的な水瓶座の人間です‼」と

答えると思います。それは私にとってのアイデンティティでもあり、誇りでもあるからです。

(もっと詳しく水瓶座について知りたい方は、石井ゆかり水瓶座』を参照してください…)

 

 私が自分の中で一番大切にしてきたことは、組織や社会の常識に囚われない“自由”です。

よく「自由には責任が伴う」と言いますが、私が幼いころから追い求めていた自由は、社会の枠組みから外れて不良になりたいとか言うことではなく、固定概念やいわゆる世間で「当たり前」と言われるような枠組みへの反感。もっと広い意味での自由(マクロコスモス的な)です。

 あ、あと私事ですが、つい先日6日に20歳の誕生日を迎えました。なので、一緒に報告させていただきます。日本では大人として認められる年齢ですね。それについても書きたいことは沢山ありますが、「大人としての自覚を持って生きたいと思います」と簡単にまとめておきます。

 

 さてさて、すごく大雑把な自己紹介?で申し訳ないのですが、アイコンについての紹介をさせて頂こうと思います!

 

f:id:momijimai:20170211234525j:plain

 素敵なイラストですね…。こちらのイラストは、砂辺うまひと様に描いて頂きました(有償、応相談)。

HP: umahito123.web.fc2.com Twitter: @uma_hito

ほんとうに、偶然なのか必然なのか、ある日TwitterのTLを見ていたら、砂辺さんの「長崎に旅行に行った時の絵」が流れてきました。本当にその絵を見た時に衝撃というか、ひとめぼれしました笑。私はどちらかというと人見知りな性格なのですが、何か気がついたら「アイコン描いてください!」ってお願いしてましたね。

f:id:momijimai:20170212003638j:plain

(ちなみにこちらが長崎の絵です・・・芸術的ですね…)

 

  自由な“水瓶座”の雰囲気で、“中性的” に描いて下さいという抽象的な依頼にも関わらず、ほんとに理想的な絵を描いて下さいました。背景がまた素晴らしいですね、あくまでも私の主観ですが、星空は「自由」と「夢」の象徴であると思っています。あと私は水色が好きなので、髪の毛や瞳の色などのパーツを水色で統一されていてものすごく好きです。

砂辺うまひとさんには改めてこの場でお礼申し上げたいと思います。

本当に素敵なイラストをありがとうございました。

またよろしくお願い致します。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

はじめに。

新年明けましておめでとうございます。
初めまして、椛と申します。秋が好きです。
さて、今日2017年1月9日は成人の日ですね。
私も今年で新成人になりました。

第2の人生の門出の意味を込めて今日からブログを始めることにしました。どんなブログになるかは分かりませんが、テーマは世界の謎について。私が日常の中で感じた疑問、発見、思考などを自身の体験だけではなく書籍、映画、アニメなどから綴っていこうと思います。

何か疑問点、意見、質問などがございましたら、
コメント欄、またTwitterの方にご連絡頂けたら幸いです。
Twitter id:momijimai